おおはた内科循環器クリニック

0144-38-8500
受付時間:午前は12:00まで、午後は6:00まで

文字サイズ

検体検査

下記の検査は院内実施のため5分以内に結果が出ます

  1. 尿検査(一般定性)
    糖尿病患者さんの食事のコントロールなどが十分に行なわれているかどうかのチェックに必要な検査です。他に腎臓や尿路系の障害や肝機能障害などの病気を推定するための検査です。

  2. 血糖検査
     血糖は血液中のブドウ糖の濃度を測定します。1日の中で血糖値は食事やストレスなど様々な要因で変動しています。従って血糖値だけでは糖尿病の診断は出来ません。当クリニックの装置は1検体あたり約23秒で測定が可能なため、受診日に結果を聞いていくことが可能です。
        
  3. ヘモグロビンA1c検査
    ヘモグロビンA1cは過去1~2ヶ月の平均血糖値を反映しているため、糖尿病の診断から治療まで血糖コントロールの指標として重要な項目に位置づけされています。
     当クリニックの装置は1検体あたり約48秒で測定が可能なため、受診日に結果を聞いていくことが可能です。
        
  4. トロポニンT
    狭心症や心筋梗塞を疑ったときに鑑別として診断に必要な検査です。結果は15分でわかります。
        
  5. PT-INR(プロトロンビン時間)
    血液を固める作用のあるタンパク質に関連した検査のひとつです。当クリニックでは主に心疾患などワーファリンによる抗凝固治療のコントロールとして検査を実施しています。
    結果はすぐ分かります。

電子カルテの導入

   

パナソニック社の電子カルテシステムを採用しています。
手書きのカルテより迅速に処理ができるメリットがあります。受付してから診察、処置、検査、結果、会計までの流れがスムーズに各スタッフへ伝わり、従来より大幅に診療時間の短縮に結びついています。
 外部へ委託している検体検査の結果報告も電子カルテシステムに送られて来ます。

外部委託検査(血液検査

   

肝機能などの血液検査は市内の大手検査センターへ依頼しています。1患者ごとにバーコードの付いたラベルが発行されるため、取り違いなく安心・安全です。また結果ができ次第、電子カルテ側に結果が送られてくるので迅速対応が可能です。